無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | ▲このページの先頭へ |
←前の記事 最新記事 次の記事→
SARSの相談はまず保健所へ!(2003年12月)
南生協病院 感染委員会

 この冬は、インフルエンザの流行期にSARS感染が再び発生、拡大するのではないかと心配されています。SARSはインフルエンザと大変症状が良く似ています。初期は発熱や関節痛、吐き気などの消化器症状が出現します。こうした症状に激しい咳や息苦しさなどが加わり、海外から帰国して間もないなどの条件があるとSARSが心配されます。

 SARSは早期に診断し、適切な治療を早目に開始すれば、決して怖い病気ではありませんが、感染力が大変強いため周りの人たちへの拡大が懸念されます。

 そこで、もし、自分が『SARS感染』かも知れないと思ったら、最寄りの保健所にまずご相談ください。医療機関にご相談があっても、保健所の窓口をご紹介する事になっています。そして、保健所の指示に従い、医療機関にかかってください。

 また、日頃から発熱、咳などの症状がある場合、マスクをしての受診にご協力ください。インフルエンザとの鑑別診断を容易にするためにも、インフルエンザの予防注射を、本格的な冬がくる前に、早めに接種することをおすすめします。
| kenkou-minami | - | comments(0) | trackbacks(1) | ▲このページの先頭へ |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | ▲このページの先頭へ |
コメント
名前:
Eメール:
url:
コメント:
トラックバック
http://kenkou-minami.jugem.jp/trackback/8
2007/05/24 11:02 AM posted by: 美容暮し大辞典
「かなり怒りを覚えました。」昨日、こんな書き込みをいただきました。( ̄∀ ̄;)アセもちろん、「怒りを覚えた」理由も書いてありますし、もっと長文です...
▲このページの先頭へ