無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | ▲このページの先頭へ |
←前の記事 最新記事 次の記事→
新しい環境と子ども(2004年3月)
みなみ子ども診療所看護課長 加藤 安子

ご入園、ご入学を迎えられる皆様おめでとうございます。新しい集団に入ると日課や環境が変わり、子どもの心身に色々な変化が現われることがありますので、しばらくの間は、お母さんお父さんの細やかな健康観察が必要です。

鉛筆2〈ポイント1〉
新しい環境の中で子どもの緊張・ストレスは大きく、精神的に不安になることがあります。言葉で上手に気持ちを表せない子どもは身体症状が出たり、甘え・ぐずりなどが増えたりします。子どもの気持ちを受け止め、いつにも増してスキンシップを心がけましょう。

鉛筆2〈ポイント2〉
いままでよりもカゼや伝染病にかかりやすくなります。予防接種がお済みでない方はぜひ受けておきましょう。また、生活のリズムの乱れは体調のくずれの原因にもなります。早寝・早起きの良いリズムに整え、朝食をしっかり摂りましょう。朝食を摂ることで排便が促されます。また、朝の糖分は頭と身体の働きに必要です。

子どもの健康のバロメーターは、元気・機嫌・食欲・顔色・顔つきです。毎朝子どもの健康状態をよく観察し、病気の早期発見・早期治療に心がけましょう。
| kenkou-minami | - | comments(0) | trackbacks(0) | ▲このページの先頭へ |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | ▲このページの先頭へ |
コメント
名前:
Eメール:
url:
コメント:
トラックバック
http://kenkou-minami.jugem.jp/trackback/10
▲このページの先頭へ